RECOMMEND
E-POP
E-POP (JUGEMレビュー »)
フェルディナン・リシャール&ディプロメイツ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

FMN SOUND FACTORY

<< 今月23日は | main | 切石智子著作集続報 >>
残念
0
     当事者じゃないからハッキリは書かないけど。
     とても好きなバンドのとても好きなあるCDが生産中止になった。

     それはあるレーベルとバンドとのトラブルによってバンド側が供給をあきらめた、と言った方が近いかもしれない。

     両方とも知っているところだし、当事者同士の話しに割り込むわけにはいかないからそのトラブルに関しては言及しないが、何より残念なのがそのCDがこれから先世の中から消えること。

     で、自分のことで考えると別に生産中止でも廃盤でもないのに自分のところのCDを聴きたいと思っている人の手にちゃんと渡せているのかどうかと思うと、全く出来ていないとしか言えない。

     スラップ・ハッピーのライヴ・イン・ジャパンにしてもamazonで高値がつくくらいだったら面倒くさくても(実は今の段階でamazonに供給するのは手間と経費面でもあまりよくない、ならば直接注文してくれと思ってる。)もっと積極的にいくべきかと思う。

     でも力不足で供給できないのと、まだ供給できるCDがトラブルで供給できないとでは大きな違いがあると思う。

     なによりそのバンドがそのトラブルで余計な消耗をしていそうなのが気になる。

     できるならば余計な消耗は忘れて新作に向かって前向きになってもらいたいとしか、外部の人間としては言えない。

     あと、自分のことで考えるならば音楽を供給するということももう一度ちゃんと考えないとな、と思ってしまった。
    | 近況 | 22:48 | comments(3) | - | - | - |
    僕もとても好きなバンドなので、この一件を知り残念でなりませんでした。ご本人たちの心労は計り知れないものだったのだと思います。どんな事情があるにせよ、ビジネスでのトラブルにより素晴らしい作品が葬られてしまうのはとても悲しいことです。
    僕もこの件が創作活動に影響することなく、新たな作品群を生み続けてくれると信じています。
    | 吉田 | 2009/11/27 5:51 PM |

    レス遅れました。すみません。

     自分が作った音をもう一度リリースしようと思ってもできない、ということは沢山あります。

     F.M.N.でも再発を言われているのに金銭的理由から断ったモノもあります。

     でもそういうことではなく本来ならば音楽を作る側を保護するためであるべきいろんな権利が、逆にミュージシャンを締め付けてることも多いです。
     残念だけど。
    | F.M.N.石橋 | 2009/11/28 7:44 PM |

    ありがとうございます。
    本当に残念ですよね。

    でも、需要と供給のアン・バランスは決して供給者側だけの問題じゃないと思います。
    | 吉田 | 2009/11/29 2:12 AM |